グランドフードホール_ヨーグルト

食品

グランドフードホールの「島ざらめ入りヨーグルト」美味しさの秘密はクラシック音楽!?

このブログではさおママ(無添加初心者)とばーば(無添加主義の栄養士)が実際に使ってよかったものなどを紹介しています。

「グランドフードホール(グラホ)」ネタの続きです。

過去記事参照ください。
<参考:グランドフードホール六本木のおすすめ商品!店内写真多数あります。
<参考:グランドフードホールの「赤いなつめ」ってなに?試食したら絶品で即購入!

グラホのヨーグルトはSNSなどでも話題になっていましたし、定員さんおすすめ品の一つだったので、買おうと決めていました。

実際に食べて、とっても美味しかったのでご紹介します。

ママ
今回はグランドフードホールの「島ざらめ入りヨーグルト」をご紹介します。


ヨーグルトは取り入れやすい発酵食品なので体のためにもおすすめです。
ばーば

 

 

グランドフードホールの「島ざらめ入りヨーグルト」ってなに?

見た目はこんな感じ。

グランドフードホール_ヨーグルト

グランドフードホール_ヨーグルト

おしゃれなパッケージです。

このヨーグルトは宝塚牧場とグラホの共同開発品です。

六甲山系の地下水で育った牛の生乳100%を使用し、低温で長時間発酵させ作っています。

宝塚牧場の牛は、なんとクラシック音楽を聴き育てられたそうです!

なんとなく美味しい生乳ができそうですよね。

ヨーグルトの底には種子島産のざらめ糖が敷き詰められています。

ママ
美味しさの秘密はクラシック音楽なんて驚きです!

 

 

グランドフードホールの「島ざらめ入りヨーグルト」実際の味は?

まずは、上層部をいただきます。

グランドフードホール_ヨーグルト

上層部にはクリームがたっぷり固まっており、濃厚です。

次に、底のざらめ部分をいただきます。

グランドフードホール_ヨーグルト

ざらめと書いてあるので、固まっている砂糖かとおもいきや、液体でした。

優しい甘さで美味しいです。

甘すぎる砂糖が苦手なので、ちょうど良い感じです。

最後に、全部混ぜていただきます。

混ぜると、とろ~っとクリーム状に伸びるようになりました。

ざらめとヨーグルトが混ざり、味も食感も変わってさらに美味しくなりました。

蓋に書いてある通り、よく混ぜて食べるのが1番美味しいです。

甘すぎず、子供も食べやすいヨーグルトです。

我が家の2歳児も大喜びでした。

甘いのが苦手な方はプレーンもあります。

 

 

グランドフードホールの「島ざらめ入りヨーグルト」気になる価格は?

ざらめ入り、プレーンともに、1個220g、430円(+税)でした。

ちょっとお高いですよね~。

ただこだわって作っているだけあって、味は絶品です。

220gは一人で食べるには少し多いかなと思いましたが、ペロっと食べられました。

 

 

グランドフードホールの「島ざらめ入りヨーグルト」お取り寄せはこちらから

グラホの「島ざらめヨーグルト」はお取り寄せもできます。
グランドフードホールお取り寄せ

まだ店舗が少なく近場にはないので、お取り寄せ出来るのは嬉しいです。

 

 

グランドフードホールの「島ざらめ入りヨーグルト」美味しさの秘密はクラシック音楽!?のまとめ

グランドフードホールの「島ざらめヨーグルト」は、評判通り、絶品でした。

やさしい甘さと、とろ~りクリーミーな食感が特徴です。

クラシック音楽を聴いて育てられた牛のヨーグルト、ぜひ試してみてください。

この本を読んでグラホに行くとより一層楽しめます!

    -食品
    -

    © 2021 ゆるゆる無添加ブログ Powered by AFFINGER5