食品

牛乳の種類はどれがいい?牛乳の選び方ポイント5つ。

このブログではさおママ(無添加初心者)とばーば(無添加主義の栄養士)が実際に使ってよかったものなどを紹介しています。

みなさん牛乳は毎日飲んでいますか?

我が家は家族全員が牛乳好きですが、特に2歳息子が大好きで毎食後飲んでいます。

なので1週間で1000mlが4本もなくなります!!

牛乳だけでかなりの出費です!!泣(夫はもう成長しなくていいので、家計のために少し牛乳控えてほしい。。笑)

スーパーで牛乳のコーナーを見ると色々な種類の牛乳が売っていますよね。

ママ
今回は牛乳の種類はどれがいいか、美味しい牛乳の選び方をご紹介します。
牛乳には子供の成長に必要な栄養がたくさん含まれているので、できるだけ高品質な牛乳を選びましょう。
ばーば

 

 

 

牛乳の種類はどれがいい?牛乳の選び方。

美味しい牛乳の選び方には、簡単な5つのポイントがあります。

 

①生乳100%

「生乳100%」と書いてあるものを選びましょう。

本物の牛乳はパッケージに「生乳100%」と書いてあります。

安い牛乳はよく見ると「加工乳」や「乳飲料」である可能性が高いです。

「生乳100%」・・・しぼったままの牛の乳を加熱殺菌したもの。
「加工乳」・・・牛乳に、クリームや脱脂粉乳、バターを加え成分を調整したもの。
「乳飲料」・・・乳製品を主体として、栄養強化や嗜好性向上のために、ビタミンやコーヒーなど牛乳由来以外の成分を加えたもの。

ママ
以前はとりあえず安いものを買っていたので、牛乳ではなかったなんてショックです、、、!

 

 

②低温殺菌牛乳

「低温殺菌牛乳」を選びましょう。

牛乳は衛生的な観点から、食品衛生法によって殺菌処理が義務付けられており、加熱によって殺菌処理しています。

その加熱方法の違い、低温で殺菌するか、高温で殺菌するかが、低温殺菌牛乳と高温殺菌牛乳の違いです。

低温と高温の殺菌方法の違いで、栄養成分は変わりませんが、タンパク質が変性し、味が変化します。

また体内への吸収に変化をもたらすといわれています。

低温殺菌の方が、牛乳本来の味に近く、ほんのりとした甘みがあるので美味しいです。

ママ
低温殺菌牛乳に切り替えてから、牛乳の美味しさに驚きました!

 

殺菌方法の種類

温度時間殺菌方法
63~65℃30分低温保持殺菌
65~68℃30分連続式低温殺菌
75℃以上15分以上高温保持殺菌
72℃以上15秒以上高温短時間殺菌
120~150℃1~3秒超高温瞬間殺菌
殺菌方法にはこれらの種類がありますが、市販の牛乳の9割が「超高温瞬間殺菌」です。
ばーば

 

低温殺菌牛乳の見分け方

牛乳の商品ラベルを見ましょう。

低温殺菌牛乳

殺菌の欄に「66℃・30分間」と書いてあります。

 

高温殺菌牛乳

殺菌の欄に「130℃・2秒間」と書いてあります。

ママ
このように牛乳には殺菌方法が記載されているので、すぐ確認することができるんですね。

 

③ノンホモジナイズド

できるだけ、「ノンホモジナイズド」の牛乳を選びましょう。

ノンホモジナイズドとは、生乳に含まれる脂肪分の均質化処理をしないことです。

しぼったそのままの生乳にできるだけ物理的なダメージを与えないことで、生乳により近い、まろやかな風味が楽しめます。

脂肪球が揃っていないため、静置しておくと上部にクリームの層ができるので、びんをやさしく振ってから飲みます。(もちろんそのまま飲んでもOK)

一般的な牛乳は均質化処理がされています。

 

 

④牛のエサ

牛のエサの「トウモロコシなどが、遺伝子組み換えでないもの」、エサに「抗生物質を混ぜていないもの」を選びましょう。

エサにこだわっている牛乳は、アピールしたいので、パッケージに書いてあります。

チェックしてみましょう。

 

 

⑤牛の飼育環境

牛が「自由に動き回れる環境で飼育されている」ものを選びましょう。

ストレスなく飼育されている牛の方が、病気が少ないので、薬を混ぜる必要がなくなります。

健康的な牛から採れる牛乳の方が美味しく、栄養価が高いです。

 

 

 

おすすめの低温殺菌牛乳

スーパーで買えるものから、こだわりの牛乳までご紹介します。

 

タカナシ 低温殺菌牛乳

タカナシ 低温殺菌牛乳

66℃30分殺菌の牛乳です。

連続式低温殺菌システムはタカナシが日本で初めて採用したそうです。

生乳生産地は岩手県葛巻町。

生乳本来のおいしさを大切にした、自然の甘みが感じられる産地パックの牛乳です。

スーパーでも売っているので比較的購入しやすいです。

 

 

成城石井 成城石井牛乳

成城石井牛乳

66℃30分殺菌の牛乳です。

牛の餌にもこだわっていて、遺伝子組み換え飼料不使用です。

成城石井も増えてきたため、都内では比較的購入しやすいかと思います。

 

 

木次ノンホモ牛乳

牛乳_種類_どれがいい

自然派スーパーなどで比較的購入しやすいノンホモ牛乳だと思います。

さっぱりとした風味が特徴です。

牛乳のにおいが苦手な方にもおすすめです。

 

 

生活クラブ ノンホモ牛乳(パスチャライズド)

生活クラブ ノンホモ牛乳

【生活クラブ】のノンホモ牛乳牛乳です。

72℃15秒殺菌の牛乳。

容器はくり返し使えるリユースびんを使用しているため、美味しいし、エコです。

【生活クラブ】生協の商品のため会員登録が必要ですが、圧倒的に美味しく、高品質なので、牛乳のために入会する方も多いです。

生活クラブは無添加、無農薬食材にこだわる人におすすめ!実際に20年以上使っています!
無添加、無農薬食材生活クラブをお試し!選べるプレゼントキャンペーンのレビュー!

 

 

牛乳の種類はどれがいい?牛乳の選び方ポイント5つ。まとめ

スーパーには色々な種類の牛乳が売っています。

「生乳100%」「低温殺菌」「ノンホモ」「牛のエサ」「牛の飼育環境」を確認して選びましょう。

美味しい牛乳が見つかりますよ。

    -食品
    -

    © 2021 ゆるゆる無添加ブログ Powered by AFFINGER5