食品

砂糖の種類と選び方。おすすめ6選!

このブログではさおママ(無添加初心者)とばーば(無添加主義の栄養士)が実際に使ってよかったものなどを紹介しています。

砂糖は色々な種類があるので、どれを選べばよいのか迷いますよね。

さおママは以前、砂糖は甘いだけでどれも同じだと思っていました。

なのでとりあえず一番安いものを買っていました。

そう、白くて大容量の有名なやつです。笑

砂糖も種類によって、成分や味が違います。良いものを選ぶとお料理も美味しく仕上がりますよ。
ばーば

ママ
今回は砂糖の種類と選び方をご紹介します。


おすすめ6選もありますよ!

 

 

 

砂糖の種類

まず、砂糖の原料は「さとうきび」と「てん菜」があります。

さとうきびはよく知られていますよね。

てん菜とは「ビート」「さとう大根」とも呼ばれ北海道で生産されています。

砂糖_種類_選び方

見た目はカブですが、ホウレンソウの仲間です。

砂糖には白い砂糖と茶色い砂糖があります。

砂糖_種類_選び方

今回はこの砂糖の色に注目しながらご紹介します。

 

 

白砂糖

砂糖_種類_選び方

白砂糖は原料から不純物やミネラルなどを取り除いて作られています。

不純物だけではなく、体に必要なミネラルも取り除かれてしまううえ、消化吸収率が良いので血糖値が上がりやすいという特徴があります。
ばーば

甘みが強く、クセのない味で、白色なので何にでも使いやすいです。

白砂糖には主にこれらの種類があります。

種類特徴
上白糖もっとも一般的な砂糖でしっとりしています。
グラニュー糖さらさらしているのでコーヒーや紅茶、お菓子に使われます。
三温糖色が茶色なので間違われやすいですが、上白糖を精製した後に残った糖蜜を繰り返し煮詰めてカラメル化したものなので、不順物の少ない白砂糖の仲間です。
カラメル化したものなので味は香ばしく甘いです。

 

 

茶色い砂糖

砂糖_種類_選び方

茶色い砂糖も原料から不純物などを取り除いて作られますが、白い砂糖ほど精製されていないので茶色く、原料に近いです。

完全に精製していないのでミネラルやビタミンが含まれ、消化吸収率も緩やかです。
ばーば

茶色い砂糖にはこれらの種類があります。

種類特徴
黒糖さとうきびの絞り汁を煮詰めてゴミなどを取り除いただけのものです。
独特な匂いと味なので料理には使いにくいですが、そのまま食べても美味しいです。
きび砂糖黒糖をさらに精製したものですが、白砂糖ほど精製していないので黒糖の風味があります。
優しい甘さで、コクが出るので料理に使うと美味しさが増します。
てん菜糖さとうきびではなく、てん菜が原料です。
ミネラルだけではなくオリゴ糖が含まれており、お腹に優しい砂糖です。
優しい甘さで料理に使えます。

 

 

 

砂糖の選び方

砂糖_種類_選び方

砂糖はできるだけ茶色い砂糖(黒糖、きび砂糖、てん菜糖)を選びましょう。

茶色い砂糖は、ミネラルが豊富で血糖値が上がりにくいので、体に優しいです。

さらに、白い砂糖よりも優しい甘さで、お料理が美味しく仕上がります。

もちろん、コーヒーなどの飲み物や、お菓子作りにも使えますよ。

 

 

 

砂糖のおすすめ6選!

砂糖の種類と選び方が分かりました。

次に、おすすめの砂糖をご紹介します。

 

ナチュラルキッチン 粗精糖

ナチュラルキッチン 粗精糖

鹿児島県種子島のさとうきびを使用したきび砂糖です。
さとうきびの天然成分が豊富に含まれており特有の素朴な風味です。

 

 

日新製糖 きび砂糖

日新製糖 きび砂糖

角砂糖やカップシュガーなど様々な種類があるので便利です。

 

 

生活クラブ 素精糖

生活クラブ 素精糖

<参考:【生活クラブ】

生活クラブ生協のきび砂糖です。
沖縄県北部産のさとうきびを100%使用しています。
生協なので会員登録が必要ですが、こだわりの無添加商品が多数ありおすすめです。

生活クラブ関連記事も書いてますのでぜひ見てください。
生活クラブは無添加、無農薬食材にこだわる人におすすめ!実際に20年以上使っています!
無添加、無農薬食材生活クラブをお試し!選べるプレゼントキャンペーンのレビュー!

 

 

山口製糖 ビート糖

山口製糖 ビート糖

北海道産のてん菜を使用しています。
クセがなく、まろやかですっきりとした甘さです。

 

 

ホクレン てんさい糖

ほくれん てんさい糖

北海道産のてん菜を使用し、北海道の工場で砂糖に加工しています。
オリゴ糖を含むのでおなかに優しい砂糖です。

 

 

高橋ソース オーガニック黒糖

高橋ソース オーガニック黒糖

南米コスタリカの有機さとうきびを使用しています。
黒糖なので、しっとりとしてコクが深いです。
高橋ソースさんは他にも無添加商品を多数取り扱っておりおすすめです。

 

 

 

砂糖の種類と選び方。おすすめ6選!のまとめ

砂糖には色々な種類がありますが、できるだけ茶色い砂糖を選びましょう。

茶色い砂糖は、ミネラルが豊富で体に優しい上に、優しい甘さでお料理にも合いますよ。

ぜひこちらでおすすめしたお砂糖も試してみてください。

お気に入りの砂糖が見つかれば幸いです。

    -食品
    -

    © 2021 ゆるゆる無添加ブログ Powered by AFFINGER5